最適な方法はどれ?コーヒーマシンの処分方法3つを徹底解説

公開日:2021/12/15 最終更新日:2022/03/23

最適な方法はどれ?コーヒーマシンの処分方法3つを徹底解説

カフェやレストランなど、頻繁にコーヒーを出す店で利用されるコーヒーマシン。

このコーヒーマシンを処理したいと考える方もいらっしゃることでしょう。

コーヒーマシンを片付けるには3つの方法があります。

今回は、コーヒーマシンにおいてそれぞれの方法について徹底的に解説していきます。
最適な方法はどれ?コーヒーマシンの処分方法3つを徹底解説

コーヒーマシンの最適な処分方法を徹底解説

コーヒーを短時間で淹れられるコーヒーマシン。

業務用のコーヒーマシンは、サイズも大きいため、廃棄に困ります。

今回は、コーヒーマシンの最適な片付け方法を、それぞれの処分方法におけるメリットとデメリットを踏まえて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

今回紹介するコーヒーマシンの廃棄方法は、以下の3点です。

  • 自治体で回収してもらう
  • 不用品回収業者へ依頼する
  • 買取サービスを利用する
自治体で回収してもらう

コーヒーマシンの廃棄方法として、自治体で回収してもらう方法があります。

コーヒーマシンは、その大きさや、重量、自治体の決まりによって粗大ゴミ、または不燃ごみとして廃棄をすることが可能です。

例えば新宿区では、大きさ30センチを超える電化製品は粗大ゴミとして廃棄できます。

廃棄方法は、初めにインターネットまたは電話にて廃棄の予約をし、粗大ゴミ引き取り場所と、引き取りの日にちを決めます。

そしてコンビニ等で手数料を支払い、コーヒーマシンに粗大ゴミ回収のシールを貼り、受付の際に申し込んだ回収場所にて回収をおこなってもらう流れで廃棄が完了です。

コーヒーマシンを自治体で廃棄するメリット

コーヒーマシンを自治体で廃棄するメリットは、費用が少ない点です。

自治体で行われるコーヒーマシンなどの粗大ゴミ回収は、手数料を支払うだけで廃棄できるので、比較的安く廃棄を済ませられます。

コーヒーマシンを自治体で廃棄するデメリット

コーヒーマシンを自治体で廃棄するデメリットは、手間と時間がかかる点です。

例えば新宿区で自治体の粗大ゴミ回収を利用する場合は、申し込みをおこなって、手数料を支払い、粗大ゴミ回収のシールを貼り、任意の場所までコーヒーマシンを持っていく必要があり、手間がかかります。

さらに、都心の粗大ゴミ回収サービスは、需要が高いため、申し込みの電話が繋がりにくく、廃棄するまでに時間がかかる場合があります。

コーヒーマシンを自治体のサービスによって廃棄する場合は、自治体のHPなどで回収方法や、受付方法、いつ廃棄できるかについて確認しましょう。

不用品回収業者へ依頼する

コーヒーマシンを最適に廃棄する手段に、不用品回収業者を利用するといった方法があります。

不用品回収業者は、コーヒーマシンなどの粗大ゴミの廃棄を生業にしており、利用する方も少なくありません。

不用品回収業者にコーヒーマシンを廃棄してもらう場合は、業者へ電話またはインターネットで依頼をして、自身の店舗まで来てもらい、引き取りをおこなうといった流れで廃棄をおこないます。

コーヒーマシンを不用品回収業者へ依頼するメリット

コーヒーマシンを不用品回収業者へ依頼するメリットは、すぐに廃棄ができる点です。

不用品回収業者は、コーヒーマシンなどの粗大ゴミの回収を専門に扱っているため、不用品回収のノウハウがあります。

そのため、素早く、手間をかけずにコーヒーマシンを回収できるのです。

コーヒーマシンを不用品回収業者へ依頼するデメリット

コーヒーマシンを不用品回収業者へ依頼するデメリットは費用がかかる点です。

不用品回収業者は、不用品を自店舗まで引き取りに来て、素早く回収をしてくれますが、その代わりに回収費用や、出張費用などが必要となります。

買取サービスを利用する

コーヒーマシンを片付ける1番の最適な方法が買取サービスの利用です。

買取サービスでは、コーヒーマシンを回収してくれるだけでなく、買取金額を即金で貰えるため、買取を選択する方は多くいらっしゃいます。

買取サービスを利用するメリット

コーヒーマシンを買取に出すメリットは、費用がかからない点です。

買取サービスでは、上述した2つの方法と違い、コーヒーマシンを「売却」できます。

売却をおこなうことで、費用がかかるどころか売却益を得ることも可能です。

買取サービスを利用するデメリット

コーヒーマシンを買取サービスで売却するデメリットは、店舗まで製品を持ちこまなければならない点です。

コーヒーメーカーの買取をする業者は、店舗のみで売却受付をおこなっているところが多いです。

そのため、重いコーヒーメーカーを店舗まで運ばなければなりません。

一方、弊社のサービスには、出張買取というものがあり、店舗まで出張をして、製品をお引き取りできます。

店舗までコーヒーメーカーを運ぶことが大変な方は、ぜひ一度弊社の出張買取を検討してみてはいかがでしょうか。

以下では無限堂の買取サービスについて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

無限堂公式HP

最適な方法はどれ?コーヒーマシンの処分方法3つを徹底解説

コーヒーマシンの最適な処分方法は買取を利用すること

コーヒーマシンを片付ける方法は、自治体サービス、不用品回収業者、買取サービスの3つがあげられます。

その中で、買取を利用した方法は、最もコスパの良い方法です。

ぜひ買取を利用して、手軽にコーヒーマシンを片付けてみてください。

なお、厨房機器の買取については下の記事で詳しく説明しているので、気になる方はぜひこちらもご覧ください。

コラムトップページへ
各店舗のページには専用フォームがあります!

一番高い買取業者として8割のお客様が選択されます。


見積もり依頼方法


一括査定フォーム
お問い合わせ電話番号一覧
お問い合わせメールアドレス一覧


特集

  • 無限堂のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
  • 無限堂の買取実績一覧
  • 【愛知店】壊れた厨房機器、買い取ります。【厨房機器Reスタート】
  • テレビ放送の特集やCM、新聞記事などの情報です
  • 全国工具買取センター
  • 愛知オフィス館限定豪華景品プレゼントキャンペーン
  • 愛知店の機械工具修理サービス
  • 無限堂ドットネット
  • 大阪店独自 無限堂WEST
  • 厨房買取無限堂
  • 簡単シンプル ぽちっとアンケート
  • 東京で厨房が安く買える隠れ家
  • 厨房買うガールの高く買う厨房カタログ
  • 歴史活劇絵本モッターナイン
  • 超コンパクト素材集16dot
  • 無限堂オリジナルLINEスタンプ
  • 無限堂は低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています

その他の言語