厨房機器買取を利用して鍋を揃えよう!各素材の特徴とその違いとは

公開日:2021/01/29 最終更新日:2021/11/12

厨房機器買取を利用して鍋を揃えよう!各素材の特徴とその違いとは

調理するのに必ずと言っていいほど使う鍋。

鍋は素材の違いによってさまざまな特徴があるのをご存じですか?

今回の記事では、素材ごとにどのような特徴があるのかについてご紹介していきます。

高価な調理器具を買いそろえる前に、厨房機器買取業者を上手に利用して、用途にあった鍋を選べるようにしましょう。

また現在持っている器具を買い換えたいという方も、今回ご紹介する厨房機器買取をぜひ利用してみてください。

厨房機器買取を利用してそろえたい!5種類の鍋の素材の特徴を解説

今回は、ステンレス製、アルミ製、銅製、土製、ホーロー製の5種類の鍋の素材の特徴を解説をしていきます。

また、合わせて鍋をそろえるのに便利な厨房機器買取についてもご紹介しますので、ぜひ厨房機器買取を利用して、ご自身が必要な鍋をそろえてみてください。

ステンレス

厨房機器買取を利用してそろえたい一つ目はステンレス鍋で、ステンレスは保温性が高い特徴があります。

熱伝導率はあまり優れていませんが、他の素材と比べてトップレベルの保温性の高さを誇るため、煮込み料理などでの使用におすすめです。

ステンレスのメリット
  • 保温性が高い
  • 丈夫である
  • IH調理が可能
  • 錆びにくい

保温性の高さの他にも、丈夫で錆びにくいことやIHでの調理にも対応しているというのがステンレス製の鍋の特徴。

使い勝手が良く長持ちするので、飲食店経営をされている方であれば一つは持っておきたいです。

ステンレスのデメリット
  • 熱伝導率が悪い
  • 重量がある
  • 少し値段が高い

ステンレスは値段が高く、新品購入をしようとすると予想以上の値段になることも。

しかし厨房機器買取業者であれば、高品質の中古ステンレス製の鍋を扱っていることも多いので、購入する場合には厨房機器買取を利用することがおすすめです。

アルミ

厨房機器買取を利用してそろえたい二つ目はアルミ鍋。

アルミの大きな特徴としては、熱伝導率が高いことが挙げられます。

焦げやすいことと保温性が低いデメリットはありますが、長時間弱火で煮込む料理にはアルミ製が最適です。

アルミのメリット
  • 非常に軽く扱いやすい
  • 値段が安い
  • 熱伝導率が高い

安価にそろえることができ、女性でも扱いやすい軽さがアルミのメリット。

ちょっとした料理を作るときや、野菜などをサッと茹でたい時に使用すると楽ですね。

ちょっと使い用にサブの鍋として持っておくことをおすすめします。

アルミのデメリット
  • 保温性能が低い
  • 焦げ付きやすい
  • キズや酸などで傷みやすい

キズや酸などで傷みやすい点がデメリットとして挙げられます。

しかし、安さと軽さという面から高い需要を誇る製品ですので、厨房機器買取を利用して売却する方、購入する方は多くいらっしゃいます。

不要になったものがある方は、まずは厨房機器買取を利用することでいくら査定がつくのか見積もりを出してみることがおすすめです。

無限堂では、厨房機器買取に関する見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にご利用くださいませ。

厨房機器の無料見積もり依頼はこちらから

銅は、アルミよりも熱伝導率が高いことに加え、保温性能も高いことから、多くのプロに愛用されています。

銅のメリット
  • 熱伝導率が非常に高い
  • サビに強い
  • 高い抗菌作用がある
  • 煮崩れしにくく味が染み込みやすい

古くから銅製のものがフランス料理で重宝されてきたり、銅素材の卵焼き機が長く愛用されていたりと、世界中のプロの料理人がこぞって愛用するのが銅の特徴です。

銅イオンの効果で食材を色鮮やかにする効果もあるため、料理家の方は所持しておくことをおすすめします。

銅のデメリット
  • 重量がある
  • 値段が高い
  • 変形しやすい

変形しやすく、ものにもよりますが高価なことが多いのがデメリット。

しかし、厨房機器買取サービスを利用すれば安価に入手することも可能です。

また、変形しやすいといっても、お手入れが難しいというわけではありませんので安心してください。

無限堂の厨房機器買取サービスは多くの飲食店経営者の方にも利用していただいているため、高品質な製品も多数ラインアップしていますのでぜひ確認してみてください。

日本の鍋料理でもよく使われる土鍋は、保温効果が高いです。

また温めることで遠赤外線の効果が発生し、食材の芯から火を通すという特徴もあります。

土のメリット
  • 保温効果が高い
  • 煮崩れしにくい
  • 熱が鍋全体に均一に伝わる

冬場などの寒い季節には、保温性が高い土鍋を使って鍋料理や煮込み料理をすると風情がありますね。

また、お米を炊くとムラなく美味しく炊けますし、綺麗な見た目で柔らかな煮込み料理を作ることにも適した素材なので、和食をよく作る方は持っておくべきと言えるでしょう。

土のデメリット
  • 熱伝導率が低い
  • 重量がある
  • 割れやすい

新品まではいらないけれど、大きさの違うものをそろえたいといった方や、さまざまな柄物がほしいといった方などは、豊富な種類を扱う厨房機器買取業者の中古販売を活用するのがおすすめです。

厨房機器買取を行う無限堂では、数多くの飲食店から厨房機器を買取しているので、お客様の求めている大きさや柄のものを見つけらます。

ホーロー

ホーロー鍋は、金属製の鍋にガラスをコーティングした鍋です。

おしゃれな製品が多いこの製品は、保温性が高く焦げ付きにくいことが特徴です。

ホーローのメリット
  • 保温性能が高い
  • 焦げ付きにくい
  • 遠赤外線効果により火が通りやすい

焦げることなく料理を美味しく仕上げられるので、カレーやシチューなどを作る際にはおすすめです。

おしゃれな見た目が多いことからも人気は高いです。

おしゃれな鍋を一つ持っておきたいという方は、厨房機器買取を利用して買いそろえてみてください。

ホーローのデメリット
  • 衝撃に弱い
  • 急激な温度変化に弱い
  • 大きく重量もある

ホーローは、強度の面と大きさの面でデメリットがあります。

用途によっては必要がないこともあるので、もし不要なホーロー鍋をお持ちの方は、厨房機器買取を利用して売却してみてはいかがでしょうか。

鍋をそろえるなら厨房機器買取業者の利用がおすすめ!

  • 厨房機器の専門家が買取・販売を行う
  • 適正な価格での買取・販売が実現する
  • 高性能の厨房機器がそろっている

鍋をそろえる際は、厨房機器買取業者を利用することがおすすめです。

厨房機器買取業者は、厨房機器を専門に取り扱うプロであるため、適正な価格での買取と販売が実現します。

また、適正な価格で買取をしてもらえることが分かっている飲食店経営者も多くいらっしゃるため、まだまだ使える厨房機器を売却したい飲食店経営者は、厨房機器買取に出品をすることも多いです。

その結果として、厨房機器買取業者は性能の高い厨房機器を安価に再販売することが可能になり、今回ご紹介した鍋などもコスパ良くそろえることが可能になるのです。

業務用冷蔵庫や製氷機といった製品も、厨房機器買取業者から購入できますので、ご興味のある方は一度こちらを覗いてみてください。

厨房機器の購入はこちら

厨房買取業者を賢く活用して用途に応じた鍋を手に入れよう!

調理をする上では、料理や用途に合わせてさまざまな素材の鍋が使われます。

これから買いそろえようと考えている方や、不要になったものを処分したいと考えている方は、ぜひ厨房機器買取を利用して上手に買取や売却をしてみてはいかがでしょうか。

無限堂では厨房機器買取と厨房機器販売を専門に行っており、商品ラインアップも幅広く扱っていますので、その他の厨房機器をそろえたいという方もぜひお任せください。

お問い合わせ・無料査定はこちら!

コラムトップページへ
各店舗のページには専用フォームがあります!

一番高い買取業者として8割のお客様が選択されます。


見積もり依頼方法


一括査定フォーム
お問い合わせ電話番号一覧
お問い合わせメールアドレス一覧


特集

  • 無限堂のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
  • 無限堂の買取実績一覧
  • 【愛知店】壊れた厨房機器、買い取ります。【厨房機器Reスタート】
  • テレビ放送の特集やCM、新聞記事などの情報です
  • 全国工具買取センター
  • 愛知オフィス館限定豪華景品プレゼントキャンペーン
  • 愛知店の機械工具修理サービス
  • 無限堂ドットネット
  • 大阪店独自 無限堂WEST
  • 厨房買取無限堂
  • 簡単シンプル ぽちっとアンケート
  • 東京で厨房が安く買える隠れ家
  • 厨房買うガールの高く買う厨房カタログ
  • 歴史活劇絵本モッターナイン
  • 超コンパクト素材集16dot
  • 無限堂オリジナルLINEスタンプ
  • 無限堂は低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています

その他の言語