他の処分方法とはどう違う?厨房機器買取の利用をすすめる理由

公開日:2021/07/28 最終更新日:2021/10/14

他の処分方法とはどう違う?厨房機器買取の利用をすすめる理由
「厨房機器を処分したいけれど、どの処分方法が一番良いのかわからない。」、このように考えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

厨房機器の処分方法はいくつかありますが、その中でも最もおすすめの方法は「専門店の厨房機器買取を利用する」ことです。

今回の記事では、なぜ厨房機器買取がおすすめなのかを、他の方法と比較しながら解説していきます。
他の処分方法とはどう違う?厨房機器買取の利用をすすめる理由

それぞれの処分方法のメリットとデメリット

飲食店経営の経験者ならば、「不要になった厨房機器の処分をどうすればいいか。」と悩んだことがある方は少なくないでしょう。

厨房機器はプロ向けの調理器具であり、サイズが大きく元値の高いものが多いです。

そのため処分に困ってしまい、どうして良いか分からなくなってしまうということもよくあるのです。

厨房機器の処分方法には、主に以下の4つがあります。

  1. 自治体を利用する
  2. 回収業者を利用する
  3. リサイクルショップで買い取ってもらう
  4. 専門店の厨房機器買取を利用する

それぞれの処分方法のメリットとデメリットを整理しながら、厨房機器買取がおすすめな理由を解説していきます。

1.自治体を利用する

厨房機器の処分方法を検討する際、最初に浮かんでくるのは粗大ごみとして自治体で回収してもらうことではないでしょうか。

この方法のメリットとデメリットについて述べていきます。

メリット

厨房機器買取やリサイクルショップで買い取ってもらえるのは、稼働するものだけです。

故障していたり、あまりに古いものだと買い取ってもらえないこともあります。

そういった厨房機器は、粗大ごみとして自治体に回収してもらう方法が、回収業者を利用するよりも安価です。

デメリット

自治体や物によっても変わりますが、一つの厨房機器につき数百円~数千円の処分費用がかかります。

また、自分で処理場に搬入しなくてはならないことも多く、自治体によっては処分不可能な場合もあります。

2.回収業者を利用する

自治体で処分することができなかった厨房機器は、回収業者に依頼するのが一般的です。

この方法のメリットとデメリットについて述べていきます。

メリット

自治体でも処分してもらえないような厨房機器であっても処分できます。

また、来てもらえるので自分で運び出す必要はありません。

デメリット

業者によって違いはありますが、自治体ではなく民間業者が回収するため、出張費や改修費が別途必要となり、自治体より高額になってしまいます。

また回収業者の中には、回収したゴミを不法投棄するような悪徳業者も存在します。

悪徳業者が不法投棄をすると、元々の持ち主に連絡が来て、罰金が科せられてしまう可能性もあるため、業者選びには最新の注意を払わなければなりません。

3.リサイクルショップで買い取ってもらう

厨房機器は人気商品であるため中古市場での需要が高く、リサイクルショップで買取をしてもらうことも可能です。

この方法のメリットとデメリットについて述べていきます。

メリット

物や状態にもよりますが、一つの厨房機器につき約数十~数千円で買い取ってもらえます。

また、専門店に比べて買取の基準が低いため、専門店の厨房機器買取では買い取ってもらえなかったものでも、稼働品であれば買い取ってもらえる可能性があります。

デメリット

買取の基準は低いですが、故障していたり、あまりに古いものは買い取ってもらえません。

専門的な知識を持っておらず、基準も低いため、専門店の厨房機器買取に比べて買取価格が低くなりやすいです。

また、サイズの大きい厨房機器などは回収に来てもらえず、自分でリサイクルショップまで搬入しなければならないケースもあります。

4.専門店の厨房機器買取を利用する

厨房機器は中古市場での需要が高いため、リサイクルショップの中でも厨房機器の売買を専門としている店も多く存在しており、専門店の厨房機器買取を利用することで、厨房機器を買い取ってもらうことができます。

この方法のメリットとデメリットについて述べていきます。

メリット

専門店による厨房機器買取では、高額な買取価格をつけてもらえる可能性が高いです。

物や状態にもよりますが、一つの厨房機器につき数万円で買い取ってもらえることもあります。

また専門店による厨房機器買取では、自宅や店舗まで機器を回収しに来てくれ、スピーディーに取引を進められる可能性も高いです。

さらに、厨房機器に関する専門店なので、安心して依頼できるという点もメリットの一つとなります。

デメリット

業者によっては、どんなに綺麗な状態の稼働品であっても、8~10年以上前のものだと買取不可になることもあります。
他の処分方法とはどう違う?厨房機器買取の利用をすすめる理由

厨房機器の処分は厨房機器買取がおすすめ

それぞれのメリットとデメリットから、厨房機器を処分する際に最も良いと考えられる処分方法は、高く買取してもらえて、かつ安心して回収してもらえる厨房機器買取であると言えます。

厨房機器買取のできない古い商品は、リサイクルショップで買い取ってもらうか、粗大ごみとして自治体や回収業者に頼むのが良いでしょう。

業務用リサイクルショップ無限堂は、リサイクルショップとしては長い30年以上の実績をもち、厨房機器買取を専門に行っています。

厨房機器買取を検討している方は、ぜひ業務用リサイクルショップ無限堂で簡単見積もり査定をしてみてください。
お問い合わせ・無料査定はこちら!
また、買取に有利な人気の厨房機器については、以下の記事でもご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

買取に有利!人気の厨房機器の売れ筋ランキングを知っておこう

コラムトップページへ
各店舗のページには専用フォームがあります!

一番高い買取業者として8割のお客様が選択されます。


見積もり依頼方法


一括査定フォーム
お問い合わせ電話番号一覧
お問い合わせメールアドレス一覧


特集

  • 無限堂のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
  • 無限堂の買取実績一覧
  • 【愛知店】壊れた厨房機器、買い取ります。【厨房機器Reスタート】
  • テレビ放送の特集やCM、新聞記事などの情報です
  • 全国工具買取センター
  • 愛知オフィス館限定豪華景品プレゼントキャンペーン
  • 愛知店の機械工具修理サービス
  • 無限堂ドットネット
  • 大阪店独自 無限堂WEST
  • 厨房買取無限堂
  • 簡単シンプル ぽちっとアンケート
  • 東京で厨房が安く買える隠れ家
  • 厨房買うガールの高く買う厨房カタログ
  • 歴史活劇絵本モッターナイン
  • 超コンパクト素材集16dot
  • 無限堂オリジナルLINEスタンプ
  • 無限堂は低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています

その他の言語