まだ使えるなら買取に出すのが正解!製氷機買取のメリットとは?

公開日:2021/07/07 最終更新日:2021/10/14

まだ使えるなら買取に出すのが正解!製氷機買取のメリットとは?
「店を閉じるため製氷機を処分したいが、まだまだ使えそうなのでお金にしたい。」、このように考えている方もいらっしゃると思います。

少しでも高額で製氷機を売却するための方法とは、一体どういった方法があるのでしょうか。

今回の記事では、それぞれの処分方法のメリットを紹介しながら、製氷機買取がおすすめな理由について解説していきます。
まだ使えるなら買取に出すのが正解!製氷機買取のメリットとは?

製氷機買取やフリマ販売、ゴミ処分。製氷機のそれぞれの処分方法のメリットとは

製氷機はサイズが大きく、元値の高いものが多いです。

そのため不要になった製氷機を処分する際に、どうすればよいのかと悩む方も多くいらっしゃるでしょう。

製氷機を処分する方法は、主に以下の4つが挙げられます。

  1. 専門店の製氷機買取を利用する
  2. オークションやフリマで売却する
  3. 地元掲示板で売却する
  4. 粗大ごみとして処分する

それぞれの方法を紹介しながら、製氷機買取のメリットを解説していきます。

1.専門店の製氷機買取のメリット

製氷機は人気商品であるため、中古市場での需要が高く、リサイクルショップで買取をしてもらうことができます。

また、リサイクルショップの中でも製氷機をはじめとする厨房機器の売買を専門としている専門店が多く存在します。

このような専門店の製氷機買取を利用する一つ目のメリットは、他の方法に比べて高額な買取価格をつけてもらうことができる点です。

物や状態にもよりますが、他の方法では数千円程度の値しかつかないものが、製氷機買取では数万円で買い取ってもらえることもあります。

二つ目のメリットは、自宅や店舗まで回収しに来てくれるので、自ら運び出す必要がなくスピーディーに取引が完了する点です。

製氷機買取を利用したいと考えている人の中で、期間が限られている方にとっては大きなメリットと言えます。

さらに、三つ目のメリットは、安心して依頼できるという点です。

専門店は製氷機に関する専門的な知識を持っており、より正確に査定してもらえるので、安心して取引することができます。

ここからは製氷機買取の注意点ですが、業者によっては、どんなに綺麗な状態の稼働品であっても8~10年以上前のものだと買取不可になることもあります。

また、製氷機買取を専門としていないリサイクルショップでは、買取価格が専門店に比べて低くなる可能性が高いため、信頼できる専門店での製氷機買取をおすすめします。

2.オークションやフリマで売却するメリット

不要になった製氷機を、オークションやフリマで売却する方法も、お金を得ることのできる処分方法の一つです。

メリットとしては、自身で売却価格を設定できる点があります。

しかし、送料や手数料がかかるため、実際に手元に残るお金はその分少なくなってしまうというデメリットもあります。

特に送料は高額になってしまうケースが多く、ご自身で配送することができない場合は、売上金額のほとんどを送料として支払わなければいけなくなることも。

仮に、送料を購入者負担にしても、金額が高いと買い手がつかなくなってしまうため、専門店の製氷機買取を利用する場合と同じ金額を得るのは難しいでしょう。

また、出品や配送に関する手間がかかってしまうため、忙しい方にとってはそもそも現実的な方法ではありません。

素人同士のやり取りになってしまうため、問題も起こりやすく、余計な心労がかかる可能性もあります。

売れるまで長く保管・管理できる場所があり、自身で配送でき、かつ専門的な知識を持っている方でなければ、オークションやフリマを利用するのではなく、製氷機買取を利用することがおすすめです。

3.地元掲示板で売却するメリット

「送料が高くなってしまうのであれば、送料のかからないような近場で売却できる地元掲示板を利用すればいいのではないか」と考える方もいらっしゃるでしょう。

地元掲示板のメリットは、古いものでも売却できる可能性があるという点です。

地元掲示板を利用する人の多くは、質の良い商品を探しているというよりも、0円や格安でのお得な商品を探しています。

そのため、高額な商品が売れることはほとんどありませんが、製氷機買取では買い取れないような古い機器でも、いくらかの値段で売却できる可能性があります。

ただし、比較的新しいものや、高額で売りたい商品の売却には不向きです。

また、売れるまでに長い期間を要する場合も多く、急ぎの方にとってもあまりよい方法ではありません

4.粗大ごみとして処分するメリット

製氷機を売却できなかった際に、次に浮かんでくるのは粗大ごみとして自治体で処分することではないでしょうか。

粗大ごみとして処分するメリットは、故障していたり、あまりに古くて売却することができない商品でも処分することができる点です。

ただし、粗大ごみとして処分する場合は、売却益を上げることは不可能であり、処分費用を支払わなければなりません。

また、自治体によっては粗大ごみとして取り扱うことができない場合もあり、その場合は回収業者に依頼することになります。

この回収業者の中には、自治体よりも高額な費用がかかるほか、回収したゴミを不法投棄したり、違法な方法でゴミを処分する悪徳業者もいるため、利用には注意が必要です。
まだ使えるなら買取に出すのが正解!製氷機買取のメリットとは?

高額売却を実現するためには製氷機買取を利用しよう

それぞれの方法を比べてみると、製氷機を処分する際に最も良いと考えられる方法は、高く買取してもらえて、かつ安心して回収してもらえる製氷機買取であると言えます。

製氷機買取を利用しても買い取ってもらえないような古い商品や状態の悪いもので、期間が限られていない場合は、オークションやフリマを利用し、それでも売ることができないときは粗大ごみとして自治体や回収業者に依頼するのが良いでしょう。

業務用リサイクルショップ無限堂は、リサイクルショップとしては長い30年以上にわたる実績をもち、製氷機をはじめとした厨房機器の買取を専門に行っています。

製氷機買取を検討している方は、ぜひ業務用リサイクルショップ無限堂の簡単見積もり査定を利用してみてください。

お問い合わせ・無料査定はこちら!

また、製氷機をはじめ、買取に有利な人気の厨房機器については、以下の記事でもご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

買取に有利!人気の厨房機器の売れ筋ランキングを知っておこう

コラムトップページへ
各店舗のページには専用フォームがあります!

一番高い買取業者として8割のお客様が選択されます。


見積もり依頼方法


一括査定フォーム
お問い合わせ電話番号一覧
お問い合わせメールアドレス一覧


特集

  • 無限堂のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
  • 無限堂の買取実績一覧
  • 【愛知店】壊れた厨房機器、買い取ります。【厨房機器Reスタート】
  • テレビ放送の特集やCM、新聞記事などの情報です
  • 全国工具買取センター
  • 愛知オフィス館限定豪華景品プレゼントキャンペーン
  • 愛知店の機械工具修理サービス
  • 無限堂ドットネット
  • 大阪店独自 無限堂WEST
  • 厨房買取無限堂
  • 簡単シンプル ぽちっとアンケート
  • 東京で厨房が安く買える隠れ家
  • 厨房買うガールの高く買う厨房カタログ
  • 歴史活劇絵本モッターナイン
  • 超コンパクト素材集16dot
  • 無限堂オリジナルLINEスタンプ
  • 無限堂は低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています

その他の言語