【製氷機】すぐに処分したい場合には製氷機買取の利用がおすすめ

公開日:2021/08/27 最終更新日:2021/10/14

【製氷機】すぐに処分したい場合には製氷機買取の利用がおすすめ
飲食店を閉業するなどの理由で、下記のようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?

「製氷機を買取してもらいたい」「少しでも製品を売って足しにしたい」「製氷機を処分したい」「すぐに処分したい」

店内にある製氷機をすぐにでも処分したい、製氷機買取に出して経営資金の足しにしたいという方もいらっしゃるでしょう。

今回は製氷機を素早く処分する時におすすめの製氷機買取について紹介します。

製氷機を処分する際の注意点

ここからは製氷機買取についてのおすすめポイントを紹介していきますが、その前に事前知識として製氷機を処分するには一般的に、何が必要でどのような注意点があるのかについて説明していきます。

製氷機を処分するにあたって注意するべき点は以下の通りです。

  • 手続きが多い
  • 費用がかかる
  • 時間がかかる

では一つずつ確認していきましょう。
【製氷機】すぐに処分したい場合には製氷機買取の利用がおすすめ

手続きが多い

製氷機の処分には多くの手続きが必要になります。

例として一つ挙げると、製氷機は産業廃棄物等の法律によって粗大ゴミとして勝手に処分できないようになっています。

そのため、自治体に処分をお願いしても簡単には引き取ってくれないケースが多く、処分するまでにはいくつかの手続きを踏むことが必要です。

製氷機の処分に必要な手続きは以下の通りとなります。

  1. フロンガスの処分
  2. 産業廃棄物の収集依頼
  3. 処理場への依頼
フロンガスの処分

まずは、製氷機の中にあるフロンガスを処分する必要があります。

フロンガスは、法律によって、業者に委託しなければ最終処分ができないようになっているため、まずは専門の会社にフロンガスの処分をしてもらうように準備しましょう。

産業廃棄物の収集依頼

フロンガスの処分が完了すれば、産業廃棄物回収業者へ委託して、製氷機を産業廃棄物として運んでもらわなければなりません。

産業廃棄物の回収業者は、フロンガスの処分行者とは異なるため、新たに業者探しをする必要があり手間がかかります。

処理場への依頼

最後に産業廃棄物として製氷機を廃棄する必要があります。

廃棄は産業廃棄物の回収業者が行なってくれる場合がほとんどですが、自治体が持つ処理場によっては回収業者が処理場まで運ぶだけで処分の代行をしてくれないケースがあります。

なので、その場合は、処理場にあらかじめ処分の許可を取って手続きをしなければならないです。

このように、製氷機の処分にはさまざまな手順が必要であり、非常に手間がかかるのです。

費用がかかる

上述の通り、製氷機の処分にはさまざまな手順を必要とします。

そして、その各手続きで必要となるのが、「処分費用」です。

処分費用は各業者、各手続きで必要となり、総額として、10,000円以上もの費用が必要となる可能性もあります。

高額な処分費用がかかるのであれば、処分するのがもったいないと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

時間がかかる

三つ目に注意するべき点は、「時間がかかる」という点です。

製氷機を処分するには煩雑な手続きが必要となり、委託する業者によって処分を行なってくれる日付やスピード感も大きく異なります。

そのため、最終処分をするまでに長い時間がかかってしまい、すぐに製氷機を処分できないことも少なくありません。

このように、一般的に製氷機を処分するには、労力も費用も時間もかかってしまいます。

しかし、製氷機買取を利用して処分をすれば製氷機をすぐに処分でき、費用がかかるどころか高価買取が実現することもありおすすめです。

製氷機をすぐに処分するなら製氷機買取がおすすめ

では、ここからは、製氷機をすぐに処分できて、利益が出ることもあるおすすめの製氷機買取について紹介します。

製氷機買取のおすすめポイントは3つあり、以下の通りとなります。

  1. 手間がかからない
  2. 費用がかからない
  3. 時間がかからない

【製氷機】すぐに処分したい場合には製氷機買取の利用がおすすめ

おすすめポイント1. 手間がかからない

製氷機買取を利用すると、手間がかかりません。

流れとしては依頼をする買取業者に製氷機を買い取ってもらうだけであり、処理場やフロンガスの業者、回収業者など、さまざまな業者をたらい回しにする必要がないのです。

「無限堂」で製氷機買取を利用すれば、店舗へ出張して現地で買取を行うことや、宅配していただいて買取らせていただくなど、手間をかけずに迅速に処分することが可能となります。

おすすめポイント2. 費用がかからない

製氷機買取では、基本的に費用はかかりません。

「無限堂」の製氷機買取では「薄利多売」によって、高価での買取を実現しやすい体制が整っているため、費用をかけずに利益を出せることも多々あります。

費用がかからずに利益が出るのはお得と言えるでしょう。

おすすめポイント3. 時間がかからない

製氷機買取では、時間がかかりません。

産業廃棄物として製氷機を処分するにはさまざまな手順を踏む必要があるのですが、製氷機買取は電話一本で手続きが終わります。

「無限堂」では、即日査定サービスも行なっており、閉業等の理由で製氷機をすぐに処分したいときは、この即日査定サービスを行うことで時間を取らずに製氷機を処分することが可能です。

冷氷機買取をするなら無限堂へ

冷氷機買取をすぐに処分する際は「無限堂」の即日査定サービスをぜひご利用してみてください。

また、無限堂ではあなたの厨房機器の処分について丁寧に対応していますので何かお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら!

こちらの記事では製氷機買取を利用して買取額アップを実現するための方法について紹介しています。

少しでも高値で製氷機を売りたいとお考えの方は、こちらも合わせてご参照ください。

製氷機買取に出す前に!買取価格アップに繋がる掃除の仕方

コラムトップページへ
各店舗のページには専用フォームがあります!

一番高い買取業者として8割のお客様が選択されます。


見積もり依頼方法


一括査定フォーム
お問い合わせ電話番号一覧
お問い合わせメールアドレス一覧


特集

  • 無限堂のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
  • 無限堂の買取実績一覧
  • 【愛知店】壊れた厨房機器、買い取ります。【厨房機器Reスタート】
  • テレビ放送の特集やCM、新聞記事などの情報です
  • 全国工具買取センター
  • 愛知オフィス館限定豪華景品プレゼントキャンペーン
  • 愛知店の機械工具修理サービス
  • 無限堂ドットネット
  • 大阪店独自 無限堂WEST
  • 厨房買取無限堂
  • 簡単シンプル ぽちっとアンケート
  • 東京で厨房が安く買える隠れ家
  • 厨房買うガールの高く買う厨房カタログ
  • 歴史活劇絵本モッターナイン
  • 超コンパクト素材集16dot
  • 無限堂オリジナルLINEスタンプ
  • 無限堂は低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています

その他の言語